ローヤルゼリーの魅力とは?
満足度の高い人気製品を実際に試してCHECK
製品の選び方などを説明します♪

ローヤルゼリーに含まれる成分

ローヤルゼリーは大変、栄養価の高い健康食品で、強力な抗酸化作用があり、活性酵素の働きを抑制します。
アンチエイジングや、更年期障害の緩和、疲労回復に効果がある、万能な健康食品といっても良いでしょう。
ローヤルゼリーにもたくさん種類がありますので、購入の前に成分表を確認することをおすすめします。
ビタミンBやアミノ酸は聞いたことがあっても、中にはパントテン酸、ビオプテリン、アセチルコリンといったあまり聞いたことがない成分もあります。
今回はパントテン酸、ビオプテリン、アセチルコリンについて紹介します。

かつてはビタミンB5といわれていたパントテン酸は、美肌や美髪に欠かせない成分です。
新陳代謝を上げる効能があり、ターンオーバーを正常にします。
また、善玉コレステロールの合成を促し、血液をサラサラにしたり、ストレスへの抵抗力を高めることも期待できます。

ビオプテリンの主な効能は抗酸化作用です。
体内を酸化、つまり老化を防ぎアンチエイジングに役立ちます。
年齢とともに抗酸化作用は衰えてくるので、若々しさを保つには、老化を進行させる活性酸素を抑えることが大切なのです。

アセチルコリンは副交感神経に関係する、非常に大切な成分です。
アセチルコリンが不足すると物忘れだけでなく、認知症を招く可能性があります。
ローヤルゼリーにはこのアセチルコリンが豊富に含まれているので、脳神経が活発になってきます。

美容にも健康にも良いといわれているローヤルゼリー。
一つずつ成分をみていくと良いといわれる理由が見えてきますね。

トップに戻る