ローヤルゼリーの魅力とは?
満足度の高い人気製品を実際に試してCHECK
製品の選び方などを説明します♪

ローヤルゼリーの養蜂場とは

ローヤルゼリーはサプリメントや美容商品で使われており、私たちの生活にも身近な商品となっています。
スーパーマーケットやドラッグストアでローヤルゼリーを見つけることができますが、その生産方法をご存知の方はどれくらいいらっしゃいますでしょうか。
生産現場はなかなか知らない人が多いかと思います。
ではローヤルゼリーの生産方法について迫ってみましょう。

ローヤルゼリーの生産は養蜂場で行われます。
採取される方たちは、朝の早いうちに養蜂場に行き、三日前に準備しておいたローヤルゼリーの木枠を巣箱から外します。
この木枠の中には幼虫が育っていて、木枠の台の底部分には上質なローヤルゼリーが溜まっているという仕組みになっています。
ピンセットで幼虫を取り出し、その下に溜まっているローヤルゼリーを救い出すことで、採取が完了します。

幼虫を入れていれば必ずローヤルゼリーが採取できるという保証はなく、あまり採取できないことも珍しくありません。
このローヤルゼリーを採取するための木枠を準備するのも大変なことで、幼虫を一つ一つの枠の中にピンセットで入れていく地道な作業になります。
幼虫を扱っているので、ピンセットで移動させる際にも細心の注意を払う必要があり、神経を使いますし、根気もいるお仕事です。

いつも何気なく利用しているローヤルゼリーも、このような苦労があって手に入るものだったのですね。

トップに戻る