ローヤルゼリーの魅力とは?
満足度の高い人気製品を実際に試してCHECK
製品の選び方などを説明します♪

ローヤルゼリーの適度な摂取量とは

健康や美容にとても良い効果をもたらすローヤルゼリーですが、どのくらいの量を毎日取るとよいのでしょう。
またどのようにして作られているかご存知ですか?
ローヤルゼリーができるまでについてはこちらをご覧ください。
ローヤルゼリーはサプリメントなので、薬のように規定の摂取量はありません。
各メーカーの商品解説をみてみると、一日の摂取量を500mg~3000mgとしていることが多く、かなり幅があります。
私が飲んでいる商品は一日6粒摂取するのですが、一日の総摂取量は3600mgになると書いてありますからかなり高濃度なサプリメントだということになります。
ただ、体が必要としている以上に摂取しても体外に排出されるともいわれていますので、平均的な量を配合しているものを出来るだけ長期間継続して摂取するほうが、高濃度のものを短期的に摂取するよりずっと効果があると思います。
どのメーカーの商品もローヤルゼリーのほかに、身体によい成分が配合しているので、自分には他に何が必要かをよく考えて、一番組み合わせのよいサプリメントを選びましょう。
http://zadeline.com/whendrink.htmlにも書いてあるように薬のようにすぐ効果がえられるわけではありませんので、何週間、何ヶ月か続けて摂取している間に、そういえば、最近調子がいいなと感じることが出来ると思います。
ローヤルゼリーを飲む時間帯はとくに決まっていませんが、朝起きてすぐだったり、夜寝る前に摂ると効果を感じている人が多いようです。
また、とても身体にいい成分が入っているのですが、アレルギーを起す成分も含まれているので、まれに体質に合わない人がいます。
元々喘息や花粉症等アレルギー症状のある人は、摂取に気をつけなければなりません。
どのサプリメントや薬も同じですが、飲んだあと、蕁麻疹がでたり、身体のだるさや不調を感じることがあった場合は速やかに摂取を中止しましょう。
元々アレルギー体質の人は、出来れば数回分のお試し商品があるものを選んで、身体に合うかどうかを試してから正規品を購入するようにしたいものです。
どの成分に体が反応しているのかは人によって千差万別ですから、もし、一社のものがあわなくても、いくつかの種類のサプリメントを試してみると自分の体質にあったものがあるはずです。
ただし、アレルギー体質があるからといって、誰でもが合わないということはありません。
私も喘息や花粉症、軽いアトピー性皮膚炎などをもともともっていますが、今のところ、体調に合わないといった不具合はでていません。
現在アレルギー疾患で病院に通っている方は摂取するまえに、主治医に相談するのもよい方法だと思います。
美容や老化防止によいといわれている、成分を取って、これからの高齢化社会、いつまでも若く美しく健康でありたいものですね。
いくつか効果を紹介しましたが、美容効果が多いため女性だけに良い成分という風に見えますが、
実はローヤルゼリーは男性にも嬉しい効果がたくさんあるのです。
詳しくはこちらにまとめたサイトがありますのでご覧ください。

トップに戻る