ローヤルゼリーの魅力とは?
満足度の高い人気製品を実際に試してCHECK
製品の選び方などを説明します♪

ローヤルゼリーの基礎知識

働き蜂が作り出す神秘の健康食ローヤルゼリー
40種類以上もの栄養素を含むことから、非常に優れた健康成分として注目されています。

しかし、その具体的な情報はあまりよく知られていません。
そこで、このページではローヤルゼリーの基本的な知識をガイド。

製品選びや活用のヒントとして役立ててみてください。

はちみつとの違いは?

ローヤルゼリーと蜂蜜は、いずれもミツバチが作り出す物質です。
そんな背景から、この二つは何となく似たようなものと認識されがち。

しかし、実は全く異なる特性を持っています。
もちろん、含有される栄養価も全く異なります。

まず、ハチミツは働き蜂のために作られる食事です。
含有される主な栄養価は糖質。
基本的に、健康へのパワーを期待することはできません。

それに対して、ローヤルゼリーは女王蜂のための食事です。
働き蜂は一般的に一か月程度しか生きることができませんが、女王蜂には二年~四年も寿命があります。
さらに、体長も大きく異なり、女王蜂の方が遥かに大きいのです。

その背景には、食事の差があるとされています。
蜂蜜に含まれる栄養価が殆ど糖質であるのに対して、ローヤルゼリーは栄養価の種類も量も非常に豊富です。
アミノ酸やビタミン類、ミネラル類などがバランス良く含有されています。

その豊富な栄養価が、健康や美容を力強く後押ししてくれるのです。

どんな成分が含まれているの?

主要成分は、アミノ酸やビタミン、ミネラルなど。
特に注目したいのはアミノ酸で、必須・非必須をを問わず、バランス良く含有されています。

男性に嬉しいアルギニンや、女性に嬉しいアスパラギン酸グルタミン酸などが含有されています。
また、シスチン、プロリンなども嬉しい含有成分として挙げられます。

また、特別な成分が含有されているのもポイント。
例えば、デセン酸という成分は、ローヤルゼリーにしか含まれていない栄養素です。
正式名称は、10-ヒドロキシ-2-デセン酸。
健康や美容など、様々な目的にパワーを発揮してくれます。
ローヤルゼリーのパワーの一番のポイントと言っても良いかも知れません。

類パロチンもチェックしておきたい成分。
若返りに役立つと言われている成分で、パロチンと似た働きをすると言われています。
パロチンとは成長ホルモンの一種で、老化にブレーキをかけてくれる働きが期待されています。
つまり、エイジングケアに役立つ成分ということ!

若々しさや美しさを目指す女性には嬉しい栄養素です。

生で摂った方が良いの?

生ローヤルゼリーを手に入れることもできますが、編集部では、生での摂取はおすすめしません。
なぜなら、生は非常に「まずい」からです。

乳白色でトロトロしていて、一見美味しそうな見た目なのですが、実際には強烈で痺れるような酸味があります。
さらに、生ものですから保管も大変です。
価格もそれなりに高額です。

ローヤルゼリーは健康食品ですから、継続することで満足度が高まっていきます。
何よりも「継続」が大切なのです。
その点を踏まえると、生タイプは避けるべきと言えるでしょう。

おすすめはサプリメントタイプ
味や匂いを感じずに摂取できるので、継続的な摂取も簡単です。
サプリならコストもリーズナブルですし、適切に加工を実施している信頼度の高いメーカーの製品なら、栄養価もほとんど損なわれていません。

サプリを選ぶときは、ランキングを活用すると便利です。

このコラムに関連する記事一覧

トップに戻る