ローヤルゼリーの魅力とは?
満足度の高い人気製品を実際に試してCHECK
製品の選び方などを説明します♪

生ローヤルゼリーのメリット・デメリットとは?

ローヤルゼリーは蜂が作り出すさまざまな蜂産品でもちょっと特別なものです。
他の蜂産品と違いローヤルゼリーは、大きな体と日に数千個もの卵を産み続ける体力を維持しなくてはならない女王蜂のみが食べる「専用食」として用意されるものだからです。
ローヤルゼリーには複数のアミノ酸に加えて40種類以上ものミネラルやビタミン、鉄分といった健康維持や美容効果に必要不可欠なものがぎゅっと詰まっているのです。
ローヤルゼリーは蜂から採取したままの「生ローヤルゼリー」、加工し飲みやすくした「粉末タイプ」、他の栄養素も含んだサプリメントなどの「調整タイプ」に分類されます。

ローヤルゼリーのもともとの栄養素をできるだけ損なわずに摂取するのであれば、生ローヤルゼリーを選ぶことをおすすめします。
粉末タイプや調整タイプでは、その加工の過程で栄養価が低くなってしまうためです。
生ローヤルゼリーはその高い栄養価によって、健康維持や美容効果にも期待ができるのが最大のメリットです。

しかし、生であるがゆえのデメリットもあります。
ローヤルゼリーは非常に酸化しやすく、デリケートなものです。
ですから、保存方法に気を遣いますし、長期保存にも向かないものです。
また、独特の酸味と匂いが苦手で続けるのは苦痛、という人もいます。
苦手とまではいかなくても大部分の人にとっては、少なくとも美味しいとは感じる代物ではありませんから、長く続けるためには摂取の方法もひと工夫が必要です。

生ローヤルゼリーの栄養価の高さは他のタイプと比較してもずば抜けています。
品質を管理するのは少し手間がかかりますが、高い効果を求めるのであれば生ローヤルゼリーを試してみることを是非おすすめします。

トップに戻る